カテゴリ:競馬( 47 )

凱旋門賞へ

札幌記念 ハープスター ゴールドシップ

クリック↓
インターナショナルS オーストラリア

凱旋門賞2014特設サイト

ジャスタウェイ、ハープスター、 ゴールドシップの日本勢、そしてシーザムーン、オーストラリア、トレヴの出走する凱旋門賞が本当に楽しみになりました。
[PR]

by osusumedoga | 2014-08-27 13:28 | 競馬

競馬 シーザムーンとオーストラリア

シーザムーン(独ダービー)

オーストラリア(愛ダービー)

クリック↓
オーストラリア(英ダービー)

スミヨン騎乗のシーザムーンはオルフェーブルのような気性のようですね。直線に入る所で画面から消えました。ブックメーカー大手ウィリアムヒルの現時点の倍率が載っていました。オーストラリア5倍、シーザムーン7倍、昨年の凱旋門賞馬トレヴ5.5倍。日本馬はジャスタウェイ9倍、ハープスター13倍、ゴールドシップ17倍となっています。
[PR]

by osusumedoga | 2014-07-12 13:27 | 競馬

競馬 ホクトベガ


クリック↓
ホクトベガ
[PR]

by osusumedoga | 2014-05-28 13:06 | 競馬

競馬 ジャスタウェイ 130ポンド!

ドバイデューティーフリー

クリック↓
ワールドホースランキング
ジャスタウェイ
[PR]

by osusumedoga | 2014-04-15 12:59 | 競馬

競馬 IFHA 世界ランキング2013

1:ブラックキャビア(牝馬) 130ポンド

1:トレヴ(牝馬) 130ポンド

3:オルフェーブル(牡馬) 129ポンド

3:ワイズダン(せん馬) 129ポンド

5:ロードカナロワ(牡馬) 128ポンド

クリック↓
ワールドベストレースホースランキング
[PR]

by osusumedoga | 2014-01-23 13:17 | 競馬

オルフェーブル ラストラン



有馬記念は予想時にイメージした通りのオルフェーブルの圧勝でした。しかしオルフェーブルを頭にすればゴールドシップは買えません(買うのなら頭にする馬です)。外国人騎手への乗り変わりでそこそこのレースをする位なら(1.5秒差3着)、大敗して春に勝利での復活をしてほしかった。2着(4番人気)のウインバリアシオン、4着(12番人気)のラブイズブーシェ、5着のタマモベストプレイ(16番人気)の他、6,7.8着ときた馬までをすべて2,3着に買っていたのですが。ならず者(デスペラード)と愛なんてくだらねえ(ラブイズブーシェ)は名前で応援してました。年末年始も休まず、休憩タイムもなしで働きます。明日は朝から青梅です。
[PR]

by osusumedoga | 2013-12-23 18:03 | 競馬

香港競馬 2013.12

香港スプリント

香港カップ


香港スプリントは海外の競馬関係者が「恐ろしいほど」「信じられない」というほどの、ロードカナロワの圧勝でした。間違いなく現在の芝スプリント世界最強馬と思いますが、今回破った相手のレーティングから130ポンドには届かないといわれているのが残念です。→ ホースランキング

先週のJRA2歳牝馬G1は来年のクラシックも賑わせてくれるだろう豪華メンバー、1番人気のハープスターが勝つだろうと思っていましたが、ハナ差届かず。馬群を割る競馬を覚えた事も、一度負けを知った事も良いという声もありますが、同じ負けるなら最後方から大外一気で盛り上げてくれればスッキリしたのですが。

今週の2歳牡馬G1は種付け料50万以下の(デイープインパクトは1500万)地味な血統の馬が多いようですが、香港カップのトウケイへイローで見せ場をつくった武豊が、平場G1全制覇をかけて牝馬のベルカントで参戦。しかしここは人気にはなるけれど、コスモバルク以来の地方の星、プレイアンドリアル(遊戯と現実)に頑張ってもらいたいものです。

そして、今年ももう年の暮れ、次週は有馬記念です。キズナも回避して寂しいメンバーになりましたが、オルフェーブルのラストランで池添がどんなレースをみせてくれるのか。ジャパンカップ大敗のゴールドシップの巻き返しはあるのか。

先々週のジャパンカップダート、1番人気のホッコータルマエに勝てるとすれば、まだ未知のペルシャザールかブライトライン、押さえに堅実なワンダーアキュート、これは予想通りでしたが、そのホッコータルマエが出走する年末の大井、東京大賞典も楽しみです。
[PR]

by osusumedoga | 2013-12-12 13:24 | 競馬

ジャパンカップ 2013



ゴールドシップがあるとすれば、次の有馬記念。ジェンティルドンナ1頭を1着固定にして、2,3着は人気薄までバラバラと流したのだが、またまた3連単の買い方の難しさを思い知らされた。ジェンティルドンナはJC初の連覇だったが、タイムは同じ日の古馬500万下よりも悪く、競馬場の入場者数も減少するばかりで、まるで盛り上がらなかった。有馬記念もエピファネイアは回避、オルフェーブル、キズナに盛り上げてもらいたいものだが。それにしても、これで年が越せるのか…

クリック↓
織田作之助 競馬
犬田卯 競馬
[PR]

by osusumedoga | 2013-11-26 13:51 | 競馬

競馬 トウケイへイロー

札幌記念 2013

クリック↓
トウケイヘイロー
ゴールドヘイロー

天皇賞の金曜日発売直後のオッズでは、逃げ馬トウケイへイローが一番人気になっていた。父ゴールドヘイローは脚部不安があり、大井競馬の条件戦を走っていた馬だ。サンデーサイレンス産駒という事で種牡馬になったが、トウケイへイローは500万でも買い手がつかなかった。鞍上の武豊もG1レースでは逃げ切り勝ちをした事がない。サイレンススズカのレース途中で終わってしまった夢の続きを、今度は最後までみせてくれるのだろうか。

サイレンススズカ 天皇賞 1998秋



[PR]

by osusumedoga | 2013-10-25 15:27 | 競馬

フォワ賞とニエル賞 2013

フォワ賞 オルフェーブル

ニエル賞 キズナ


凱旋門賞が楽しみです。
[PR]

by osusumedoga | 2013-09-16 18:11 | 競馬